cream blog

美味しいもの、気になるお店、旅行記 etc…

羽田空港 Cathay & JALラウンジ と 機内特別食

 

2019年初フライトは 羽田発のJAL便。

 

JGCホルダーのため 羽田では JALのラウンジに加え

ワンワールド加盟のキャセイパシフィックのラウンジにも入室可能です。

 

評判の良いキャセイラウンジでのんびりしたくて、少し早めに空港へ向かいました。

お正月休みの明けた平日だったからか 空港へ向かうモノレールはガラガラ

空港も人が少なめでした。

 

新設されたJALラウンジ・スカイビューも見てみたかったんですが

残念ながら 一旦クローズ中の時間帯だったので立ち寄れず。

スカイビューの上の階にあるキャセイのラウンジへ直行しました。

 

受付を済ませて入室してみると、利用者は まさかのワタシ一人のみ^_^;

スタッフの方々に見守られながらw 周りが囲われた 快適そうな席を確保。

 

ガラス面が多く 明るく開放感のある室内。

駐機場も見えて 離発着する飛行機を眺めながら ゆったり過ごせます。

 

楽しみにしていた ホテルオークラ監修のお料理たち。

まずは坦々麺から。 

キャセイパシフィック ラウンジ 担々麺

 

小盛りの坦々麺

辛味は感じずクリーミー

ラタトゥイユとサラダ、オリーブも頂きました。

安定のwith Bも忘れずに。笑

こちらのラウンジは キリン一番搾りでした。

 

ヌードルバーの横にビールサーバー(自動)があります。

が、バーカウンターにもサーバーがあって

オーダーすればスタッフの方が注いでくれます。

ワタシはもちろん、オーダー派。

 

ワタシ一人に対してスタッフの方が多すぎて キンチョーしていてw

辣油とか山椒とか入れ忘れた事に 食べてる途中で気付きました(。-_-。)

次回は ワタシ好みの辛めに整えた担々麺をリベンジせねば!

 

お次は フレンチトースト

キャセイパシフィック ラウンジ フレンチトースト

 

サイズも程よく、ぺろっと食べ切れてしまうボリューム。

 

フレンチトーストを食べてる途中から

やっと人がぱらぱらと入室されてきました。

 

最後に、羽田空港オリジナルカクテル 「Haneda Jade」

キャセイパシフィック ラウンジ 羽田ジェイド

 

結構甘めだそうなんですが、甘過ぎるのが苦手と伝えたところ

甘さ控えめで作ってくれました。

綺麗な翡翠色は抹茶リキュール

底の真紅はカシスリキュール

美味しく頂いて キャセイのラウンジを後にしました。

 

搭乗までは まだ時間があったので、搭乗ゲートに近い JALラウンジへ。

 キャセイラウンジでの食事が無かったかなようにw

ついつい手を伸ばしてしまったJALカレー with B

JAL ラウンジ カレー

 

メゾンカイザーのパンも外せない。

気付けばお皿の上に。。。

酸辣湯に トマトジュースも頂きました。

 

お腹いっぱい 幸せいっぱい で搭乗です。

 

今回 機内食メニューを調べたら 苦手なものだったので

特別機内食で シーフードミールを事前にオーダーしておいたんです。

 

具体的に何が出て来るのか分からなかったんですが

以下 写真の通りのものがサーブされました。

JAL 機内特別食 シーフードミール

 

お魚の切り身にエビピラフ、サーモンマリネ、スライスの野菜、マンゴー、パン。

エビピラフ とっても美味しかったです!

パンについているバターも フワッと軽めのホイップバターで美味しかった〜

お野菜もサーモンも 美味しくてペロリ。

さすがに ピラフとお魚は完食できず。。。

 

 

と、2019年も 食べてばかりの食いしん坊旅行から始まりました。

今年はどこに行けるかな〜

 

 

(C)2018-2019 creamcreamtea