cream blog

美味しいもの、気になるお店、旅行記 etc…

カンジャンケジャン 時々 セウ

ソウル旅行で食べた カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)とカンジャンセウ(エビの醤油漬け)。

美味しくて美味しくて、また食べにいく計画を立てねば!

 

もくじ

 

 

カンジャンケジャン/眞味食堂(チンミシッタン)

 

ソウルミシュランガイドにも掲載されている超有名店「眞味食堂」

カンジャンケジャンの専門店です。

ランチ時も夜も常に満席のようで この日絶対食べたい!って場合は

事前予約必須のお店。

ソウル内には他にも有名なケジャン屋さんが数多くありますが、

ココは比較的リーズナブルに頂けるお店です。

 

ワタシはランチでしか行ったことないので、ランチ時のレポになります。

f:id:creamcreamtea:20181107193606j:image

 

写真は2人前のケジャン定食。

1人前 38000ウォン(約3800円)

ケジャンと ふわふわのケランチム(蒸したまご)、チゲ、ご飯(人数分)、おかずが数種類、食事の後半にスンニュン(おこげの入ったお湯)がサーブされます。

おかずは ナムルとキムチが数種類ずつ、焼き海苔と감태(カムテ/海藻の一種)で、お代わり自由。

ワタシは、日本ではなかなか見かけない감태 をいつもお代わりしちゃいます。

 

 内子たっぷりのとろっとろカンジャンケジャン❤︎

f:id:creamcreamtea:20181107192454j:image

 

写ってませんが、相棒のwith Bも もちろんオーダー済み。笑

ケジャンとビールのマリアージュ❤︎

サイコーです。

 

場所は、ソウルの地下鉄 5号線 애오개(エオゲ)駅 4番出口から徒歩1〜2分程。

出口から真っ直ぐ行ったら ガソリンスタンドがあるので手前の道を曲がると すぐ。

f:id:creamcreamtea:20181111152120j:plain

 

明洞から近いけど、地下鉄で行くには何度か乗り換えが必要なので

タクシーで行くほうが良いかもしれません。

ワタシは 地下鉄かバスで行っちゃいますが…

 

お昼時は回転が早いので、予約しなくてもタイミングが良ければ 少しの待ち時間で案内される事もあると思います。

ワタシはいつもNo予約で突撃(笑)して 10分も待たずに案内してもらえてます。

お店近くのサラリーマンも多いので 開店直後か 少し遅めの時間を狙えば いけると思います。

※ランチ後はbreak timeがあるので要注意!

 

 

カジャンセウ/少年食堂(ソニョンシッタン)

 

お手軽 & リーズナブルにカンジャンセウが食べれる「少年食堂」

カフェのような店内で、サーモン丼やカレー等もある日本食の定食屋さんです。

f:id:creamcreamtea:20181107193640j:image

 

写真はカンジャンセウ定食(海老5尾、10000ウォン 約1000円)に

セウ(海老)を2尾追加オーダーしたもの。

しっかり味の染みたセウが美味❤︎

大好きなプレモルと合わせてみました。

 

座席数の少ないお店ですが 人気が高く、常に長蛇の列ができている模様。

ワタシ達も30分以上並んでる、ラストオーダーギリギリの時間に入店出来ました。

2組後の人達は ブレイクタイムに入っちゃうからと 並ぶのも断られてました。

 

場所は若者の街 ホンデ。

STYLE NANDA弘大本店の直ぐ近く。

f:id:creamcreamtea:20181111163531j:plain

 

1人分で出てくるので、お一人様でも躊躇なく入れるので

ひとり旅の方や 日本食が恋しい方にもオススメのお店です^ ^

 

(C)2018 creamcreamtea