cream blog

美味しいもの、気になるお店、旅行記 etc…

2019/1滞在 ロッテシティホテル麻浦

 

2019年の旅初めは 韓国 ソウルへ。

 

普段は明洞エリアに滞在することが多いんですが、今回は

①空港までの移動は 電車を使いたい

②帰りは大荷物になる予定だから 電車の乗り換えなしのエリア

③明洞に行きやすい

④駅からホテルまでがとても近い & 最寄りの出口に エレベーターやエスカレーターがある

⑤極寒の季節だから できればバスタブが欲しい

と言う条件で ホテル探し。

 

利用空港は金浦なので、使える路線は 空港鉄道・5号線・9号線の3つ。

その中でも 空港鉄道沿いの駅がベスト。

理由は、停車駅が少なく 比較的空いてるから。

スーツケースを持って 混んでる電車に乗りたくないですよね。

 

そこで 弘大(ホンデ)がいいかな〜 と探してたんですが

ホテルのグレードや価格、条件④ が折り合わず断念。

 

次に、隣駅の孔徳(コンドク)で検索。

するとワタシの希望に沿うホテルが幾つかヒット。

候補に上がったのは 新羅ステイ麻浦・GLAD麻浦・ロッテシティホテル麻浦でした。

 

駅直結 & ホテルの建物内にはミニコンビニやミニロッテマート、飲食店も複数あり。

口コミも上々で バスタブも付いてるという事で ロッテシティホテルに決定しました。

新羅ステイは、口コミで水回りのネガティブなコメントが多かった事、

駅から少しだけ歩かなければいけない事がネックで断念。

GLADは駅直結だったんですが、リーズナブルな部屋は バスタブなし & シャワーカーテンが付いてない

等のコメントがあったので こちらも断念しました。

 

空港ー孔徳駅間の移動は 結局 空港鉄道ではなく 5号線を利用。

空港から空港駅までは少し歩きます。

最初に出てくるのが 5号線。

乗車時間自体は 空港鉄道のが短いんですが、

空港鉄道は深い所を通ってるので 地上に出るまでに時間が掛かります。

またロッテシティホテルも 空港鉄道より5号線のが近く

移動に掛かるトータル時間は変わらないので、

今回は 往復ともに ラッシュアワーに当たらない事もあって

移動が楽な 5号線にしました。

 

 

今回 アサインされた部屋は コチラのダブルルーム。

Lotte City Hotel Mapo


スーツケースを広げるスペースも しっかり確保できます。

バスルーム内も造りが広めな上に、ガラス張りで開放感あり。

日本のお風呂場のように、バスタブの横にシャワーエリアがあって入浴時はストレスフリー。

シャワーはレインシャワーとハンドシャワーが完備。

水圧も悪くなく、使い勝手が良かったです。

バスタブは縦長で、高身長の人でも脚を伸ばしやすいのでは。

トイレはウォシュレット付きです。

 

アメニティは イギリスのアロマブランド「Aromatherapy Associates」

世界中の高級スパやホテルでも提供されているブランドです。

ラインナップは シャンプー・コンディショナー・ボディーウォッュ・ボディーローション。

Lotte City Hotel Mapo

 

韓国のホテルでは珍しく 無料の歯ブラシあり。

他のロッテ系ホテルにもあったので、ロッテ系はどこも完備してるのかな?

コンプリメンタリー用のカップや ラバトリーのコップは 全て大きめ紙コップでした。

 

かなり快適だった今回のホテルライフ。

予約サイトからの予約で、3泊 ¥28500ほどでした。

が、チェックインしてみてビックリ。

韓国内のセブンイレブンで使える 3万ウォン(1泊1万ウォン)の

商品券を渡されました!

商品券付きのプランだったようです。

有効期限は2019/12/31。

現金には換えられないけど、商品券の額面に満たない買い物でも

残りは 残高が無くなるまで 次回のお買い物に使えるという 神商品券 )^o^(

コンビニもちょこちょこ利用する身としては とっても有難い☆

予約サイトとクレカのポイントや この商品券で、

ホテル代は 実質¥23000程 になったのではないでしょうか。

コスパ最高。

リピ確定のホテルです。

 

 

(C)2018-2019 creamcreamtea